FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

悲しいじゃない。

2012年01月12日
 NHKで始まった「開拓者たち」というドラマ。

 夢を追い満州へ渡った人たち。
 ひと時の幸せから暗転、
 壮絶な過酷な人生が明らかにされています。

 
 途中で休憩を入れないと見れないほど
 苦しくて
 重くて
 悲しいドラマです。




 そんな中、
 広島刑務所を脱獄した受刑者が
 残留孤児2世、3世を中心にした不良グループのメンバーだと報じられた。



 わが子を異国の地に置いて帰ることを
 誰も願ってはいなかった。
 でも 子供の命を救うために仕方なった。ということが
 ドラマを見ていたら分かってきた。



 子を置いてきた親は
 子供達の幸せを願っていたはずだ。
 だけど
 その子たちや、その子たちの子供やその子供たちが幸せではない。

 やりきれないじゃない。
 


 「開拓者たち」
  今 2回目の放送が終わったとこですが
  2回目の途中で 続きが見れないで止まっている私です。


 このタイミングで、孤児の実態を知った私は
 ショックです。







      「空」より  
        思い出すことができるなら 抱きしめることが出来るけど
        忘れることが出来るから 思い出は笑顔に包まれる・・・




     忘れたくて忘れたんじゃない。
     忘れたから幸せな事もあるのではないか。
     最期の最期に無邪気に笑う認知症の母を看ていて
     そんな想いがして詩にしたのです。


スポンサーサイト



未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME |