05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

★ ひとつ・・

2016年06月27日

ここ数日
体調が悪くて
人をうらやむこともなく
ただ横になっていたかった。

誰かが美味しいものを食べていようが
出かけていようが
そうしたいという願望もなく
しんどい自分との戦い




彼女も
きっと
ああしたい
こうしたい。
って 
今は思えないだろうな。
って思っていました。

痛み、吐き気との戦いで
本当に 辛そうでした。




そして
本当に
彼女は 帰らぬ人になってしまいました。









花が好きでした。


Facebookにアップする花を楽しみにしているから。ってメールをくれました。
紫陽花 いっぱいアップしました。
彼女用に買ってきた鉢は 送らずじまいとなりました。

買ったのは「ポリシャス」
花言葉を調べたら 「大切な思い出」でした。








息子が宮古島で撮った 6/26の星です。
                            IMG_5297.jpg






この星のひとつは
6/25に旅立った彼女★







六月の子守唄

作詞 あだちあかね
作曲 野田 幸嗣

  星がひとつ空から落ちてきた
  六月の子守唄うたう 母のもとへ
  さわるとすぐにこわれそう
  ガラスのようなおまえだから
  風がわるさせぬように
  悪魔がさらっていかぬよう
  そしておまえが目をさましたならば
  一番はじめに私が見えるよう

  母はこうしていつまでもいつまでも
  おまえのそばにいてあげるから
  大きくおなり優しくおなり
  母はこうしていつまでも
  おまえのそばにいてあげよう
  私の愛を忘れずに
  星がひとつ空から落ちてきた
  六月の子守唄をうたう母のもとへ 




息子さん、娘さんの事
気がかりでしょうがないと思います。

空から 見守ってあげて下さい。
きっと お二人 お母さんの分も頑張られることと思います。




これまで ありがとう~

ゆっくりやすんで下さいね。







スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »