fc2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

「肝嚢胞 摘出手術」終わりました!

2024年03月17日

2024.3.11(月)
 11時までに入って下さい。とのことでしたので
 娘に送ってもらって病院に入りました。

 早速お昼御飯が出てその後歯科検診。
 歯ぐきの検査から歯石取りまでして頂いて 手術に向けて準備万端!
 食事は21時まで。
 以降水かお茶のみ、翌日の8時以降は水も飲めません><


2024.3.12(火)
 14時半から手術の予定でしたが・・・・
 待てど暮らせど呼びだしがなく><
 ただ寝る。。
 というかこんなに寝れるのかという位寝る、寝る。

 食事も全くとることも無く・・
 子供たちは「まだ?」と連絡をくれるのだが
 「まだ」><

 結局20時に呼び出され手術室に。
 予定外のオペが入ったらしいです。。

 ?こんな時間からオペって 先生は大丈夫なのかな?
 と不安になるような時間
 ですが、皆さんてきぱきと・・・

 

 気が付けば病室に帰っていて
 23時 全身麻酔から目が覚めました。
 口には呼吸器
 お腹には管2本
 1本は排尿用。1本はお腹に。

 ナースコールして「痛いです><」と訴え
 痛み止めを点滴からしてもらう。

 早く朝が来ないかなぁ~
 と うとうとする。


2024.3.13(水)
 朝が来た!
 寝返りを打っていいといわれても痛いのでなかなかです><
 でも10時もなると
 「歩きましょう」と!リハビリ開始!

 200mほど病院内を歩く。
 「すごい」と褒めてもらう(笑)

 お昼御飯が出たぁ~
 重湯だけど嬉しい💕

 昼過ぎには尿の管をとってもらうようお願いする。

 そしてまたひたすら寝る笑
 
 で、私はどのような手術をしたのか・・・??


2024.3.14(木)
 楽しみは食事だけ^^;
 
 リハビリは歩くだけ・・・
 院内をひたすら歩く!

 昼前に管を全部抜いてもらい
 自由な身になった!

 ひたすら歩く。
 売店にも行く。
 歩くのはとてもいいらしい。

 で どんな手術をしてもらったのか・・・・(笑))

 回診に来られた先生にやっと聞けた。

 肝嚢胞の水を抜きました。
 その周りの細胞をいくらか切り取りました?   曖昧な私の記憶^^;

 1600ml位の水を抜き出したからそれだけは体重は減ってる?
 がお腹の腫れは変わらないな><

 そしてまたひたすら寝る。。

 ここ数日天気も良く夕暮れも綺麗💛
      20240314.jpg





202403152.jpg





2024.3.15(金)
 リハビリで自転車こぎや、おもりを付けての足上げで筋力をつける。

 お天気がいいので屋上の庭園まで行って散歩。
   20240315.jpg

 
 院内にある図書館で本も借りる「君たちはどう生きるか」




2024.3.16(土)
 朝6時
 看護師さんに「今日退院できますか?」と声をかける^^;

 電車でもいいから帰りたくなっちゃった><

 ??ふと、今日広島から三原へ行く友達のことを思い出す。
 「今日乗せてもらえるかな??」とメールを入れる。

 先生からの退院許可もいただき
 友達の「乗れるよぉ」の返信で
 気持ちはもう↑↑

 シャワーして、すっきりして
 借りた本を最後まで読み、返却して、また庭園までお散歩♬


 やはり院内散策をされている方がおられたので
 「庭園にいきません?」と声をかけ お友達になる♬
 バイオリンを弾かれている方でした^^
 お互いにパシャパシャ📷
      202403161.jpg


 お昼ご飯を食べ終わった頃友達が迎えに来てくれて
 何と海沿いドライブ付きでおうちまで送ってくれました🚙
                 202403162.jpg


 感謝しかないです。涙
 ありがとう~💕




 家に帰ると3歳の孫が
 「ばぁばお帰りぃ」と迎えてくれました。
202403164.jpg

 お花も届いていました🌸
  202403163.jpg





 大学病院は
 大病を患っている患者さんが多く
 オペも24時間やっているんじゃないかと思う位 大変な病院であることを再認識。



 先生にも看護師さんにも敬服致します。

 結局、主治医が何先生だったのかわからないまま退院しましたが^^;
 チームで私の病気に向き合って下さった皆様に感謝いたします💕
 
 肝嚢胞、暴れなければ一生そのまま放置でいいのだけど
 暴れたかったんだものね。
 
 でも今取っておいて良かったと思います。

 タイミングに逆らわないよう
 無茶をしないよう
 これからも私の身体と向き合って生きていこうと思います。




 
スポンサーサイト



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示